「サンケイスポーツ」より:AKB48の姉妹グループ、HKT48が「スキ!スキ!スキップ!」でCDデビューした20日、東京・稲城市のよみうりランドEASTで握手会を行った。福岡・博多を拠点とする国内最年少姉妹グループの東京初の単独イベントに、5000人が集結。昨年6月にAKBから移籍した指原莉乃(20)は「一から作り上げる気持ちを実感しました」と感涙した。同曲は発売初日で20・5万枚を売り上げ、オリコンの女性アーティストデビュー曲発売初週売り上げの新記録が確実となった。
 「絶対、人が来ないと思っていた。こんなにたくさん来てくれて…」
 指原は昨年6月にAKBから移籍以来、平均年齢15歳のグループを“指導係”として牽引。CDデビューを祝うような青空の下、5000人の大観衆を前に感涙した。CHROME HEARTS クロムハーツ トラッカー キャップ 帽子 33セメタリークロスパッチ ユニセックス
 AKBがすでにCDデビューしていた2007年に5期生として加入した指原は、「AKBでの握手会は、たかみな(高橋みなみ=21)さんたち(の実績)に乗っかっていて、たくさんの方が来てくれた」としみじみ。
 AKB時代は観客7人のデビュー公演からスタートした先輩が敷いたレールの上を歩いてきたが、HKTでは一転、最年長メンバーとしてCDデビューを目標とするゼロからのスタートだった。晴れの日を迎え、「一から作り上げる気持ちを実感しました」と感慨深げに話した。クロムハーツキャップ
 屋外会場の同所は、アイドルイベントの聖地。AKBは同所初の握手会をブレーク寸前だった09年に「涙サプライズ!」の発売の際に行い2000人を動員したが、HKTは初の単独握手会でその2・5倍を集めた。
 また、「スキ!スキ!スキップ!」は発売初日のこの日、20・5万枚を売り上げ、オリコンデイリーチャートで首位を獲得。同じ姉妹グループのNMB48が2011年に「絶滅黒髪少女」で記録した女性アーティストのデビュー曲発売初週売り上げ最高記録、21・8万枚を塗り替えることは確実だ。
 この日はデビュー曲をはじめ5曲をキュートに歌い踊り、東京のファンに魅力をアピール。4月27日には初の日本武道館単独公演も控える。
 姉貴分たちに負けじと華々しいスタートを切ったが、指原は「たくさんの人に(CDを)聴いてもらうことからです。ちょっとずつで良いので、NO・1アイドルに近づきたい」と謙虚に抱負を語り、気を引き締めた。



Posted by chrome  at 12:56   │  comments:(0)  │  



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。