「映画.com」より:レオナルド・ディカプリオの主演映画「ザ・ビーチ」の原作者であり、「28日後…」や「サンシャイン2057」など、ダニー・ボイル作品の脚本家としても知られるアレックス・ガーランドが、新作「エックス・マキナ(原題)」で映画監督デビューを果たすことになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。
 人工知能をもった女性型アンドロイドの試験のために集められた若者たちを描く物語。ガーランドが脚本を執筆した「わたしを離さないで」「ジャッジ・ドレッド」などを手がけた、イギリスのDNAフィルムが製作する。CHROME HEARTS クロムハーツ 新作 メンズ スウェットパーカー ダガージップ
 「ドラゴン・タトゥーの女」や「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」などの文芸映画を手がける、スコット・ルーディンが共同プロデューサーを務める。ガーランドは、「ザ・ビーチ」で小説家デビューし、その後は同作でメガホンをとったボイル監督のお抱え脚本家としてキャリアを積んでいた。クロムハーツパーカー



Posted by chrome  at 11:57   │  comments:(0)  │  



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。